長寿の秘訣、癌の予知・予防
          8.27 懇談会のご案内

    
  今や癌は、日本で第1の死亡原因、2人に1人が癌にかかる時代です。40年前は、日本のがん患者は
 米国の半数でした。今日においては、米国の2.5倍です。その大きな違いはどのにあるでしょうか?
  今、がん予防で世界的注目されている小林常雄先生が8月下旬、伊豆での国際学会で発表される
 ため当地に来訪されます。その折に下記のようの懇談の場を設けました。
  小林先生はまた、若い時代, 日野原先生の下で長寿の研究もされました。
 今回は学術的難解な話ではなく、皆様の日頃の疑問のお答えする、極めてアットホームな懇談の場
  です。健康や長寿、がんの予防にご感心をお寄せの皆様のご参加をお待ち申し上げております。

                  記


 名称: 癌の予知・予防と長寿を学ぶ懇談会
  
  とき:  
平成29年8月27日(日)午後3:00~5:00 
   
  ところ:
百鶴苑 1階ホール  
Tel: 0558-99-9323
         〒410-2411 静岡県伊豆市熊坂1257-345
         Access: http://mnet.upf.cc/BlessingAs/777/46_2016/tsurpnp/tsru12p.html
医師 小林常雄 MD.Ph.D  美浜クリニック・国際がん予知予防センター長
   1944年鳥取県生まれ、昭和44年鳥取大医学部卒業後、国立がんセンター内地留学、昭和47-49年京都大、大学院、昭和54年東大大学院卒業、両大学院で生化学を中心としたがんの基礎研究、東大で博士号取得。昭和54年以後、一心総合病院副院長、 京北病院院長IMHCクリニック院長を歴任、平成27年12月 より現職。

「人間はなぜ治るのか?第回1回癌からの生還」
  NHK(ETV)治療ルポが反響を呼ぶ。
昨年9月、アメリカ総合医療学会で招待講演。
 「アチーブメント賞」受賞


著書:「ついにわかった癌予防の実際」(主婦の友社)
   「癌、温熱治療法の科学」(東洋医学舎)
   「告知してこそがんは治る」(現代書林)
   「ガン病棟7割生還」トクマブックス 新書
   「ガンを消す自己治療力 」 文健康シリーズ)
   「健康情報革命 ボケ、ガン常識を覆せ! 」 イ・ブック) 新書
   「免疫力を高めるコツ50」、ほか多数

詳細: http://www.owaki.info/etc/Kobayashi/DrKobayashi/kobayashi.htm
定員:20名 参加費:無料 

主催:伊豆創生フォーラム
     
申込み・連絡先:上記,百鶴苑:Tel&Fax::0558-99-9323
     E-mail:b6jfzmgp@i.softbank.jp(八木秀雄) 携帯:090-7307-9375

当日の詳細サイト: http://www.owaki.info/etc/Kobayashi/170827izu.html