町田宗鳳Home
 ブロッグ
 

「風の集い」は組織ではありません。風のように来て、風のように去って下さることを趣旨としています。
聖書の「風」という言葉はプネウマ(聖霊)を意味し、宗鳳の「鳳」にも「風」という意味があります。
「風の集い」は、自分の中の魂と対話する場ですが、この集いに、どこからともなく心地よい風が、そよそよと
吹いてくることを私は祈っています。
  7月8日(土)13:30~16:30    “時之栖” 「ありがとう寺」禅堂 (御殿場市神山719 )