近代科学の先駆者たち
   ―「技術立国日本」復興に必要な“見識”とは


日本が明治、昭和との奇跡の経済発展を遂げた原動力。それは松代藩真田家の天賦の才・佐久間象山を始めとした幕末・明治の先人たちの“志”と“和魂”だった!

目次 : 第1部 真田家と象山ゆかりの“開明の地・松代” ほか
第2部 近代科学の揺籃・富岡製糸場(世界文化遺産・尾高惇忠 ほか
第3部 鉄は国家なり(江川英龍・小栗忠順 ほか)
第4部 エレクトロニクスの曙(田中久重・志田林三郎
エピローグ(和魂洋才・人間力 ほか)
  書評

来賓挨拶:金子和夫 会長 音声